手術のご案内

当院の手術は院長及び年間1000例近くの白内障、網膜硝子体手術を行う、大学病院の部長を歴任した手術のエキスパートが担当致します。

大学病院並みの最新の手術器械を使用し、熟練した看護師が患者様のサポートをさせていただきますので安心して手術を受けていただく事が可能です。

全て日帰り手術となりますので、手術後すぐにご帰宅いただけます。
当院の手術は土、日曜に行っておりますので、お仕事のある方でも週末を利用して手術をお受けいただけます。

当院の白内障治療

白内障とは目の中に水晶体というレンズがあり、そのレンズが濁ってくる病気です。主な症状としては視力の低下、目のかすみ、眩しさ等があります。

白内障の原因としては、加齢による加齢性白内障が一番多く、糖尿病、アトピー性皮膚炎によって引き起こされる白内障、けが等が原因で起こる外傷性白内障、放射線や薬剤で起こる白内障等があります。

白内障の種類としては後嚢下白内障、皮質白内障、核白内障等に分類されます。
後嚢下白内障の特徴としては、急激な視力の低下や眩しさが起こりやすいです。
皮質白内障は一番多い白内障のタイプで全体的にかすみや眩しさが起こります。視力は比較的出ている事が多いです。
核白内障は水晶体の中心部が濁ります。進行すると水晶体が硬く拡大してくるので、近視が進行し近くが見やすくなります。ただ放っておくと水晶体がどんどん硬くなり手術が困難になりますので注意が必要です。

白内障の種類

白内障は水晶体の濁る部位によっていろいろな症状を起こします。

後嚢下白内障

後嚢下白内障

水晶体の後ろ側が濁ります。

皮質白内障

皮質白内障

水晶体の周りが濁ります。

核白内障

核白内障

水晶体の中心が濁ります。

当院の実際の白内障手術

まず点眼麻酔をします。目薬の麻酔ですので痛みはありません。
手術の所要時間は約10分程度です。

手術1

開瞼器という器具を使いまぶたを開けます。

手術2

次に角膜を切開します。

手術3

粘弾性物質を入れ角膜内皮を保護します。

手術4

水晶体前面の前嚢という膜を円形に切開します。

手術5

前嚢が円形に切除されました。

手術6

超音波の器械を入れるため角膜を切開します。

手術7

超音波で水晶体を砕き吸引します。

手術8

濁った水晶体が綺麗に取り除けました。

手術9

約2mmの切開創から眼内レンズを挿入します。

手術10

眼内レンズは中で広がり固定します。これで手術終了です。

当院で扱う眼内レンズのご紹介

単焦点眼内レンズ

白内障手術時に使用する一般的な眼内レンズです。
見え方は夜間でもクリアーな自然な見え方ですが、ピントが一か所しか合わないため、遠方に合わせた場合は、遠くは眼鏡がなくとも見えますが、新聞や本等、近を見る場合は眼鏡が必要になります。

XY-1(HOYA社)

XY-1(HOYA社)独自の非球面デザインにより、レンズの偏心による影響を受けにくく夕方から夜間にかけても、クリアな見え方が期待できます。
遠方を見えるようにした場合、近方用のメガネが、近方を見えるようにした場合は遠方用のメガネが必要になります。
通常の保険診療で手術を行う事ができます。
【費用】片眼1万3千円~4万円(手術・レンズ費用)

XY-1(HOYA社)

XY-1(HOYA社)

独自の非球面デザインにより、レンズの偏心による影響を受けにくく夕方から夜間にかけても、クリアな見え方が期待できます。
遠方を見えるようにした場合、近方用のメガネが、近方を見えるようにした場合は遠方用のメガネが必要になります。
通常の保険診療で手術を行う事ができます。
【費用】片眼1万3千円~4万円(手術・レンズ費用)

多焦点眼内レンズ

複数の距離に焦点が合うので、眼鏡がなくても車の運転や新聞等が見やすくなります。
ただ、暗いところでは細かい物がやや見えづらかったり、夜間に光がにじんでまぶしかったりする事があります。
ただ最近はそのようなデメリットをなくす多焦点眼内レンズも出てきておりますので、ご相談下さい。

2焦点眼内レンズ

LENTIS Comfort(レンティスコンフォート)

LENTIS Comfort(レンティスコンフォート)レンティスコンフォート眼内レンズは、遠方と70cmの距離に焦点が合う多焦点眼内レンズです。そのためメガネの使用頻度を減らしたり、老眼鏡の度数を軽くする事ができます。見え方としては、かすみや光のにじみも少なくクリアーな見え方となります。
通常の保険診療で手術を行う事ができます。
【費用】片眼1万3千円~4万円(手術・レンズ費用)

2焦点眼内レンズ

LENTIS Comfort(レンティスコンフォート)

LENTIS Comfort(レンティスコンフォート)

レンティスコンフォート眼内レンズは、遠方と70cmの距離に焦点が合う多焦点眼内レンズです。そのためメガネの使用頻度を減らしたり、老眼鏡の度数を軽くする事ができます。見え方としては、かすみや光のにじみも少なくクリアーな見え方となります。
通常の保険診療で手術を行う事ができます。
【費用】片眼1万3千円~4万円(手術・レンズ費用)

2焦点眼内レンズ

Restor(レストア)

Restor(レストア)遠くと近くに焦点が合うように設計されたレンズです。遠方及び近方もよく見え、新聞や読書等も楽に行えます。
ただ色の感度が少し低下したり、夜間に車の運転で光が眩しかったりする場合があります。
【費用】片眼25万円(手術・レンズ費用)

2焦点眼内レンズ

Restor(レストア)

Restor(レストア)

遠くと近くに焦点が合うように設計されたレンズです。遠方及び近方もよく見え、新聞や読書等も楽に行えます。
ただ色の感度が少し低下したり、夜間に車の運転で光が眩しかったりする場合があります。
【費用】片眼25万円(手術・レンズ費用)

3焦点眼内レンズ

FINEVISION(ファインビジョン)

FINEVISION(ファインビジョン)遠方と近方に加え、中間距離にも焦点が合う多焦点眼内レンズです。従来の多焦点眼内レンズでは、遠方と近方の2点にしかピントが合いませんでしたが、このレンズは遠方と近方に加え、中間距離にも焦点が合うため、より眼鏡をかける頻度が少なくなります。このレンズは夜間に光が眩しい、散乱して見えるといったグレア・ハローの症状を軽減する事ができます。
【費用】片眼35万円(手術・レンズ費用)

FINEVISION(ファインビジョン)

遠方と近方に加え、中間距離にも焦点が合う多焦点眼内レンズです。従来の多焦点眼内レンズでは、遠方と近方の2点にしかピントが合いませんでしたが、このレンズは遠方と近方に加え、中間距離にも焦点が合うため、より眼鏡をかける頻度が少なくなります。このレンズは夜間に光が眩しい、散乱して見えるといったグレア・ハローの症状を軽減する事ができます。
【費用】片眼35万円(手術・レンズ費用)

焦点深度拡張型レンズ

TECNIS Symfony(シンフォニー)

TECNIS Symfony(シンフォニー)遠方から中間まで幅広くピントが合う新しい多焦点眼内レンズです。従来のレンズでは遠方と近方の2点にしかピントが合わないため中間距離で視力の落ち込みがありました。このレンズはピントの合う範囲を広げ、遠方から中間まで視力の落ち込みがなく、自然な見え方を得ることができます。また、コントラスト感度が向上し、夜間での眩しさも少ない見え方の質もいいレンズです。
【費用】片眼30万円(手術・レンズ費用)

焦点深度拡張型レンズ

TECNIS Symfony(シンフォニー)

TECNIS Symfony(シンフォニー)

遠方から中間まで幅広くピントが合う新しい多焦点眼内レンズです。従来のレンズでは遠方と近方の2点にしかピントが合わないため中間距離で視力の落ち込みがありました。このレンズはピントの合う範囲を広げ、遠方から中間まで視力の落ち込みがなく、自然な見え方を得ることができます。また、コントラスト感度が向上し、夜間での眩しさも少ない見え方の質もいいレンズです。
【費用】片眼30万円(手術・レンズ費用)

眼内レンズについて

眼内レンズには「単焦点」と「多焦点」があります。

単焦点眼内レンズ

単焦点眼内レンズ

遠方など、1カ所しかピントが合いません

多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズ

遠方と近方など、複数の距離にピントが合います

多焦点眼内レンズにも、種類があります

多焦点眼内レンズでも、ピントの合いにくい距離があります。

単焦点眼内レンズ

単焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズ(中間距離重視)

多焦点眼内レンズ
(中間距離重視)

単焦点眼内レンズ(近距離重視)

多焦点眼内レンズ
(近距離重視)

多焦点眼内レンズの注意点

コントラスト感度が低下することがあります

コントラスト感度は“色の濃淡”を見分ける能力を表します。

通常の見え方

通常の見え方

コントラスト感度が低下した見え方

コントラスト感度が低下した見え方

一部の方で気になりますが、次第に慣れる場合が多いようです。

夜間にハロー・グレアを感じることがあります

ハロー 光のまわりに輪がかかって見える

グレア 光がギラつきまぶしく感じる

夜間に車の運転を行う方には適さない場合があります。

通常の見え方

通常の見え方

ハロー・グレアの見え方

ハロー・グレアの見え方

時間とともに軽快し、気にならなくなる方が多いようです。

新しい多焦点眼内レンズでは…

中間距離の落ち込みが少なく、遠方から近方まで自然に見える

従来の多焦点眼内レンズ(中間距離が見えにくい)

従来の多焦点眼内レンズ
(中間距離が見えにくい)

新しい多焦点眼内レンズ(遠方から近方まで自然な見え方)

新しい多焦点眼内レンズ
(遠方から近方まで自然な見え方)

ご自身の生活スタイルに適した多焦点眼内レンズを

ハロー・グレアが少なく、高いコントラスト感度

従来の多焦点眼内レンズ

従来の多焦点眼内レンズ

新しい多焦点眼内レンズ

新しい多焦点眼内レンズ

夜間の運転などで従来の多焦点眼内レンズをあきらめていた方にも

多焦点眼内レンズの他の注意点について

最後に確認しておきましょう

Copyright © 2017 Laketown GANKA,All Rights Reserved.

上へ
下へ